自律神経失調症

自律神経失調症を改善に導きます

自律神経失調症を改善に導きます

1分半でわかる院内紹介動画はコチラ

ヘルモア1位

当院では万全の新型コロナ対策を行っています。

→「当院で行うコロナ対策10項目」を見る

自律神経失調症でこんなことに悩んでいませんか

  • 胃の調子が悪く、みぞおち辺りに不快感がある
  • のど元胸元でつまった感じがし、動悸がする
  • 不安感が増してきてパニックになる
  • 夜が眠れず、寝ている時でも歯を食いしばっている
  • 薬が増えて副作用が心配になってきた

なかなか他の人には理解されにくい、自律神経失調症ですが諦めないでください。

 

当院には、毎月のように多くの患者さんが来院され、自律神経失調症を克服されています。

12年間で35,000人以上を担当し、西洋医学と東洋医学を熟知した「元病院勤務」の院長が、直接あなたを担当させていただきます。

しっかりと話をお聞きする時間を取り、不調の根本原因から改善に導きますので、ぜひ一度当院の施術をお試しください。

施術風景

院長 猪之良 武(いのら たけし)

院長紹介

平成4年
四條畷市立四條畷西中学校卒業

平成13年
大学入学資格検定合格(現:高卒認定試験)

平成15年
行岡鍼灸専門学校(現:大阪行岡医療専門学校長柄校)入学

・在学前・在学中に整形外科、整骨院、鍼灸院などで数多くの研修を積む

・卒業時に、はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師の国家資格取得

平成18年
社会医療法人健生会 東洋医学研究所 土庫鍼灸治療所 (平成20年より同所長就任)

・在職中は外来鍼灸施術を中心に、同法人土庫病院で、漢方外来、外科手術、在宅ケア、終末期緩和ケア、西洋医学との医療連携などの経験を積む

・平成19年 介護予防運動指導員資格取得

・平成27年 睡眠健康運動指導士資格取得

・平成28年 全日本オステオパシー協会に入会し、オステオパシー整体を学ぶ

平成30年6月

奈良県橿原市にて開院

 

「自信を失ってしまった方が、笑顔と日常生活を取り戻せるようにするのが、当院の使命だと考えています」

喜びの声が届いています

自律神経の乱れで薬を飲んでもよけいにしんどくなっていましたが、不安感がなくなり物事を前向きに考えるようになりました。

お客様写真
アンケート用紙

2017年の11月頃より、おなか(盲腸のあたり)が痛くなったり、又胃の痛み等で気分がよくなかったです。
2017年に病院で胃カメラ、又2018年1月に大腸検査をしていただきました。
どちらもなんの問題もなく、神経的なものでしょうという事でした。
しかし自律神経の乱れからくる不安感はかなりありました。

 

その後に以前、肩コリでお世話になったこともあるこちらの治療院で6月より治療していただいています。
施術を受けて不安感はなくなりました。
また物事を前向きに考えるようになりました。
先生はよく話を聞いてくれありがたかったです。

 

私の場合、神経内科で一度のみ薬を処方されましたが、よけいしんどくなった為、ハリ治療にたどりつきました。
おかげでずいぶん楽になりました。
どこも悪くなく、なんとなくしんどいといった方は一度ご相談されてはいかがでしょうか。

森本 照實様 高市郡明日香村 69歳 主婦

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

男の更年期と言われた自律神経の不調が、今では薬も飲まずに日々過ごしています。

お客様写真

1年ほど前よりイライラしたり、クヨクヨしたり心が定まらないような症状が急に出てきました。
他にも胃腸の調子が悪くなったり、頭痛が出たりもしていました。

病院でみてもらっても、特に異常はなく「男の更年期」と言われました。
それで安定剤などを処方されましたが、それを飲むと、めまいのようなフワフワした症状が現れ、薬を飲むのを止めました。
他の病院で見てもらっても同じような薬や、心療内科を勧められたりしてあまり改善せずにいました。

 

そんな時何かいい方法はないかと、インターネットで調べていたら、三つ柱治療院さんが目につき一度行ってみることにしました。
以前に鍼は受けたことがありましたが、自律神経や体質、体のゆがみなどを調整するような鍼は受けたことがなかったので、とても新鮮に感じました。

施術を受けて行くにつれ、ゆっくりと体が変化を起こしていくのがわかりました。
なんだか夜が寝やすくなったり、便の出が良くなったり、少しずつ楽な感じが増えていきました。

 

今では薬も飲まずに日々過ごしています。
たまにイライラするときもありますが、以前ほど不安定な感じはないです。
自律神経は薬で良くするのは難しいので、鍼灸治療が絶対おすすめです。

酒井 恒之様 桜井市 48歳 介護職

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

なぜ病院や薬で自律神経失調症が改善しないのか?

問診風景

当院に来られる方は全員、病院の神経科、心療内科などをまわってから来院されます。

 

病院では、レントゲンやMRI、血液検査などを行いますが特に異常は見当たりません。

そして異常はないのですが、症状を和らげるため、眠剤や安定剤などが処方されます。

それでも良くならず、自分の状態を訴えると、あまり話も聞いてくれず、心療内科などを紹介されます。
そこでも薬が出されて、いつのまにか飲んでいる薬が増えていったり、より強い薬が処方されます。

薬は現在現れている症状に対して強く作用はしますが、自立神経の乱れは病院の検査でも特定できず、アプローチすることもできません。

 

この自律神経の乱れは、実は下半身の冷えが原因になっています。

なぜなら自律神経が乱れていると、下半身に冷えの反応が必ずあるからです。

逆に下半身に冷えが長期間あると、自律神経にも大きく影響を及ぼします。

当院では、この下半身の冷えにアプローチすることで、問題を解決に導きます。

自律神経失調症が改善する理由

理由1

徹底したカウンセリングであなたの心と話をし、根本的な原因を見極めます

病院で全然話を聞いてくれなかったり、頭から否定されたりしたことが、あなたも一度や二度はあるでしょう。

 

当院ではまずは徹底したカウンセリングで、あなたの心と話をすることから始めます。

カウンセリング風景

どういった症状が現れ、どのような日常生活を送っているのか?体質はどうなのか?といったことを突きつめていきます。

そうして十分なカウンセリング時間をかけ、体と心を全体的に捉えることで

 

  1. 自律神経失調症の原因である、下半身の冷えを突き止めることができる
  2. あなたの思いや考え方を踏まえ、納得して施術を受けてもらえる
  3. 薬に頼らないためには、どうしていけばいいのか導き出すことができる

このようなことができるようになり、不安を無くすことができます。

理由2

背中にある自律神経の巣にアプローチする

自律神経の図

自律神経は大本は脳にありますが、脳から出て首、背中、腰に神経の巣をつくります。

自律神経失調症の場合、下半身の冷えを伴い、上半身の自律神経が興奮しています。

 

当院ではこの自律神経の巣にアプローチし、神経の興奮を抑制させます。

自律神経の走っている経路を念頭に、1mm単位で興奮している神経・ツボを見極めます。

刺激量は極弱めで、痛みを感じない刺激量で行うことで、自律神経の興奮がゆっくりと静まってきます。

 

施術のイメージ

理由3

下半身の冷えに対して体の奥から温める

体の芯を温めているイメージ

自律神経を整え安定させることに大事なのは、下半身の冷えに対してのアプローチです。

下半身に冷えがあると、上半身にある自律神経の巣に血流が集まり過ぎて、神経が興奮してしまいます。

下半身を温めることで、自律神経の巣に集まり過ぎていた血流が、下半身に降りていき、自律神経の興奮が抑制されます。

当院では血管や神経を傷つけない、最も細い鍼や、火傷しない温灸を使い、冷えを取り除くようアプローチします。

 

 

このようにして、自律神経を安定させながら、根本原因である下半身の冷えを取り除いていきます。

そうすることで、症状を改善に導きます。

もしあなたが自律神経失調症で、日常生活に影響を及ぼしてしまっているなら、すぐにご相談下さい。

オファー3980円

※初めての場合、原因や体質を見極めるため90分ほどかけて、カウンセリング・検査・説明を入念に行います。

※限定特典は数に限りがあります。あらかじめご了承ください。

使用可能クレジットカード

電話番号

LINE予約

ネットで予約・問い合わせ

支持する5つの理由

理由1

東洋医学、西洋医学両方の角度から根本原因を特定

根本原因を特定している様子

当院院長は、土庫病院の東洋医学科を主とし、約20年間、延べ35,000人以上もの施術を行ってきました。

その蓄積された臨床経験で、病院の検査項目では現れないびれ・麻痺の根本原因を、東西両医学の角度より分析し特定いたします。

薬で良くならなくても、あきらめないでください。

理由2

国内でも珍しい

しびれ・麻痺専門の鍼灸院

しびれ・麻痺専門の施術

当院は神経のしびれ・麻痺・感覚障害に対する施術を徹底的に磨いています。

しびれや麻痺・感覚障害の症状を改善に導くには、一般的な鍼灸技術では足りません。

症状の出ている所だけでなく、体質や内臓の疲れ、体のゆがみなど身体全体を見ることで、原因が浮かびあがってきます。

それらを総合的に見極めることで、必要な所に効果的なアプローチを施していく、当院ではそのようにして、神経の回復を促す施術を組み立てます。

理由3

外科の名医も推薦する

高い技術力

稲次先生との2ショット写真

大腸消化器外科の権威であり、名医である稲次直樹先生より推薦を受けました。

推薦に恥じぬよう、自信と誇りを持ち、頂いた言葉を胸に日々施術にあたっています。

一人でも多くの方が、元の日常生活を取り戻せるようにするのが、当院の使命です。

理由4

身体の芯から変えていく

東洋医学の体質改善

体質改善の施術

当院では、症状が改善した後でも元に戻らないように、東洋医学の体質改善の知識を駆使して生活指導、運動指導を行っています。

体質によって必要な食べ物や、日常生活の過ごし方は、一人一人違います。

その人に合った体質改善を行うことで、症状が再発する不安から解消されます。

理由5

「自信を取り戻してほしい!」という強い気持ち

患者さんが自信を取り戻した様子

当院の想いとして「今の症状だけがとれればいい」とは思っていません。

しびれや麻痺があることで、日常生活が不自由になり、気持ちが沈んで、自信を失ってしまっているかと思います。

あなたは良くなったら、どんなことがしたいですか?

当院では症状が改善した先の、「自信を取り戻した幸せな時間」を共に目指したいと思っています。

ぜひ当院で、あなたの良くなってやりたいことを聞かせてください!

よくある質問

Q:施術は痛いですか?

ご安心ください。
痛みを伴う施術はいたしません。
カウンセリングの時に体質や状態を見極めますので、あなたが心地よいと感じる刺激量で調整していきます。
初めての場合でも全員が「大丈夫だった」とおっしゃられます。

Q:薬は飲まないで、施術にすべてを託した方がいいですか?

長年薬に頼っていたり、どんどんと量が増えていくと、すぐにでもやめたい気持ちになりますよね。
当院の施術は1回で治してしまうものではありません。
自律神経失調症は特に時間がかかる症状です。
施術を継続していくことで必ず良くなりますので、状態が良くなる毎に担当の医師と相談してください。
薬と併用しても効果を引き出し、副作用を少なくできるのも当院の施術の特徴の一つです。

Q:うつ病もあるのですが効果はあるでしょうか?

うつ病と自律神経失調症はよく似た症状が出ることから、一般の人には区別がつきにくいです。
脳内の物質が関与したりしますが、うつ病の場合は精神的な症状(心や感情)が強く出てきます。
そして自律神経の症状も併せ持っています。
軽度のうつ病ならば施術の適応になりますが、中等度~重度になると適応範囲外になります。
判断しかねる場合は一度ご相談していただければと思います。

オファー3980円

※初めての場合、原因や体質を見極めるため90分ほどかけて、カウンセリング・検査・説明を入念に行います。

※限定特典は数に限りがあります。あらかじめご了承ください。

使用可能クレジットカード

薬でも楽にならない自律神経失調症が、寝やすい日が増えて不安感が少なくなりました。

お客様写真

3年前のある日、特に動いていたわけでもないのに、急に心臓がバクバクしだしました。
同時に心の不安感も感じるようになりました。

すぐに病院に行きみてもらいましたが、特に異常はなく、自律神経失調症といわれました。
それからは眠剤や安定剤などを出されましたが、特に楽になることもなく、薬を飲み続けている状態でした。

 

そんな時に三つ柱治療院さんを、インターネットで見つけました。
鍼治療が自律神経を整えるということを聞いたので、根本から体質改善ができそうな所を探していました。
初めての鍼治療で最初は少し怖かったですが、背に腹は変えられないので覚悟を決めて受けることにしました。
ところが思ったほど痛みがなく安心でした。
東洋医学の方法はゆっくりと体に負担なく効いていくとのこと。
その通りに段々と寝やすい日が増えてきて、不安感が現れることも少なくなりました。

 

先生は色んな話も聞いてくれるので、病院の先生とは違うなぁと感じました。
自律神経失調症には本当に鍼治療はおすすめです。
少しでも悩まれているのでしたら、相談されることをお勧めします。

笠井 哲様 橿原市 48歳 自営業

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

自律神経失調症といわれ、薬が増えていく一方でしたが、今では薬を飲まなくてもよくなりました。

お客様写真

50歳を過ぎたころから、朝が起きにくくなったり、夜に寝汗をかいたりすることが増えてきました。
また急に、なんともいえない不安感におそわれたりすることもありました。

病院で見てもらうと自律神経失調症といわれ、眠剤を処方されましたが、あまり変わりませんでした。
とくにこれといった根本的な対処をするわけでもなく、次々に薬が出されて、次第に薬が増えていく一方でありました。
これではダメだと思い、他にいい方法がないかと探していると、知人から三つ柱治療院さんの事を聞き、一度見てもらうことにしました。

 

鍼は以前に受けたことがありましたが、自律神経にアプローチするには、特別な方法があるのだとか。
施術を受け始めてから、1か月ぐらいしたころより、夜の寝汗が減ってきました。
朝も起きやすい日が増えてきて、神経が整ってきた感じを受けました。
また普段日常で注意することや、体質に合った食事も指導してもらい、取り入れております。
今では薬も飲まなくてもよくなりました。
これもひとえに先生のおかげだと思っています。

 

自律神経は薬では中々良くならないので、困っている方は相談してみるべきだと思います。
必ずやってよかったと思いますよ!

松口 武雄様 橿原市 52歳 公務員

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

最後に院長からの一言

院長のイメージ

自律神経失調症の方は、なんとなく体の調子がすぐれないことが続き、病院に行く人が多いです。
そこで原因がよくわからないまま「自律神経失調症」と言われ、薬が出されます。
そこで良くなる人もいてますが、そのまま状態が変わらないのに、いつまでも薬を飲み続けたり、量が増えていったりしてしまいます。

 

そして不安感も引き起こすので、心と体が離れたように感じ本当につらいです。

 

私は病院で勤めていましたので、薬の必要性や効果なども良く知っています。
それでもその薬と併用しながら、施術を受けることで薬の量が減ったり、薬に頼らずとも健康になった方をたくさん見てきました。

 

あなたの体と心が健康になり、人生を楽しく過ごすには、当院の施術を受けることが近道だと自負しています。
今までつらい症状に耐えてきたからこそ、今からはその道を引き返しましょう。

 

そして以前のように薬に頼らず、有意義で充実していた時に向かって、共にその一歩を踏み出しましょう!

コロナ対策

三つ柱治療院

店舗イメージ

営業日時 

営業時間 日・祝
火~金9:00~20:00
(最終受付19:00)

土のみ9:00~17:00
(最終受付16:00)

定休日:・日・祝日

 

電話予約はこちら

LINE予約・問合せ

住所 

〒634-0076

奈良県橿原市兵部町6-10 エイトウッドマンション1F

車・電車・バスでの行き方