JR桜井線 畝傍駅 ・ 近鉄橿原線 八木西口駅 徒歩8分 ※駐車スペース有
完全予約制 火〜金<9時~20時>土曜日午前午後予約可能
最終予約19時から施術可 ※土曜日は最終施術16時~施術可

ネットご予約

三つ柱治療院

電話でのご予約はコチラ

長年肩こりに悩まされ、文筆に親しむことや車の運転さえ困難だったのが、鍼灸治療えおして5年「肩こるといわなくなった」と家族も安心に至りました。

2015年7月号の「東洋友の会だより」にも書きましたが、50数年前のこと、重病で現代医学に見放されそうだった友人が東洋医学で一命をとりとめた事実を目の当たりにし、私は関心と信頼を寄せるようになりました。鍼灸・漢方は時間はかかるが、体の根本から病原を除いてくれるようで、中国・韓国・日本での実績は知られています。
現代社会の肉体的・精神的な重圧からくる、いわゆる現代病にも効果を発揮してくれますから(もちろん長時間労働やパワハラ公害など病の原因をなくさねばなりませんが)“東洋医学”についてもっと広く知られるように、そして西洋医学と連携をとりながら医療をすすめて頂きたいです。

私は老母を介護して13年余、主として自主介護でしたので、心身共に疲れましたが、月2回の鍼灸治療は有り難かったです。

治療の折、体の状態、原因などくわしく聞いて下さることで、患者も自らの食生活、運動量、睡眠や労働時間など見直すことができます。適切なアドバイスを頂いて、日常生活に健康の指標ができました。転ばぬ先の杖・病気の予防になります。

特筆したいのは、長年肩こりに悩まされ、文筆に親しむことや車の運転さえ困難になりました。整形外科での牽引や服薬も続けましたが、体質か骨格の異常か、わからないままたどり着いたのが鍼灸治療です、もう5年ほどになりますが、最近では「肩こるといわなくなった」と本人はもとより家族も安心に至りました。
長年花粉症に悩まされてきましたが。薬を飲むと眠たくなるし熱が出て欠勤したこともあります。ここ010年ほど1月下旬から鍼をしていただくと、症状が年々軽くなってきました。薬も服用しながら鍼のおかげで昔のあの苦しみを忘れる程です。ぎっくり腰になった時も「東洋医学で治して頂く」と頼りきりました。

今後の期待:後期高齢者の健康不安を東洋医学で少なくして頂けるように願っています。終末期医療に関わって下さい。