食べたものが、口からこぼれたりしていたベル麻痺が良くなりました。

お客様写真

半年ほど前に突然、頭痛と耳の奥が痛く感じ出しました。
それから次の日の朝、洗面台で顔の半分が動いていないことに気が付きました。
すぐに近くの耳鼻科に行ったところ、「ベル麻痺」「顔面神経麻痺」と言われました。
最初はステロイドの薬を飲み、それからは神経を回復させる薬を飲んだのですが、少しよくなった程度で半年ほどが経過しました。
まだ食べたものが口内にたまる、口からこぼれ、しゃべりにくい状態でした。

夫が以前に顔面神経麻痺になった時、鍼灸院で改善した経緯があり、こちらの鍼灸院さんにお世話になることにしました。
施術を受けて徐々にですが、口内に食べ物がたまりにくくなってき、しゃべりやすくなってきました。
また笑った時も、口角が上がってきたので、良かったです。
神経の回復は1年が目途らしいので、しっかりと回復するように通院しております。
一時はどうなるかと思いましたが、おかげさまで不安も少なくなりました。
もし病院に行った後も顔の麻痺が残っているなら、こちらの鍼灸院さんを尋ねるといいかと思います。

射場 光子様 橿原市 73歳 主婦

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

同じ症状でお悩みのお客さまの声

入院しても良くならない、顔面神経麻痺(ハント症候群)が、完全に解消され、感謝の日々を送っています。 お客様写真
病院で様子を見るだけだった反回神経麻痺が、回復しました。 お客様写真
肘部管症候群が、不便ないほどまでに良くなりました。 お客様写真

三つ柱治療院

店舗イメージ

 

営業時間 日・祝
9:30~12:00
13:30~17:00
17:00~18:30

 

 

電話予約はこちら

LINE予約・問合せ

住所 

〒634-0076

奈良県橿原市兵部町6-10 エイトウッドマンション1F

車・電車・バスでの行き方