二重に見えていた視界が、現在ではくっきりと見えます。

お客様写真

今回は急に発症したのですが、朝起きると物が二重に見えるようになりました。
すぐに眼科に行きましたが「疲れているだけでは?」と言われ、目薬を出されるだけでした。
目薬をしても二重に見えるのが変わらないため、近所の大きな病院で見てもらうと「神経が麻痺して複視になっている」と言われました。

大きな病院でもしばらく様子を見て、プリズムレンズで矯正するぐらいしか方法がないらしく、他の方法を探しているとこちらの鍼灸院さんにたどりつきました。
施術を受け1か月ほど過ぎたころから、朝と夕方で視界の見え方が変わってきました。
それからは徐々に二重に見えることもなくなり、現在では以前のようにくっきりと見えます。

西洋医学の方法でこれといったことができない場合、東洋医学の施術は効果が上がりやすいと思います。
この病気になったときは、間違いなく鍼灸を受けた方がよいと思います。
迷っているのなら、一度相談してみてください。

吉村 一由様 大和高田市 50歳 IT職

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

同じ症状でお悩みのお客さまの声

入院しても良くならない、顔面神経麻痺(ハント症候群)が、完全に解消され、感謝の日々を送っています。 お客様写真
病院で様子を見るだけだった反回神経麻痺が、回復しました。 お客様写真
肘部管症候群が、不便ないほどまでに良くなりました。 お客様写真

三つ柱治療院

店舗イメージ

 

営業時間 日・祝
9:30~12:00
13:30~17:00
17:00~18:30

 

 

電話予約はこちら

LINE予約・問合せ

住所 

〒634-0076

奈良県橿原市兵部町6-10 エイトウッドマンション1F

車・電車・バスでの行き方