病院の薬でも一向に良くならない顔面神経麻痺が、外見上はわからないぐらいまで良くなりました。

お客様写真

以前若い時に顔面神経麻痺にかかったことがありました。
その時はすぐに元に戻りました。

今回は急に発症したのですが、以前になったほど強く麻痺しなかったため、またすぐに良くなるだろうと安心していると、一向に良くなりません。
病院で薬ももらっているのにです。
段々と不安になってきました。

 

これはどうにかしないと…と思っていると、知人に顔面神経麻痺は鍼灸が良いということを聞きました。
そして三つ柱治療院をインターネットで探し、お願いしてみることにしました。
最初に行った印象は、先生の人柄が気さくで、どんなことでも質問するとわかりやすく返してきてくれます。
施術の方は1か月ほど受けていくと、涙や口から飲み物がこぼれるのが少なくなってきました。
なによりも一生このままの顔で過ごすのか…という不安が無くなったのが嬉しかったです。
外見上はわからないぐらいまで良くなりましたが、まだまだ少しずつ良くなっていっているので、完全に良くしていきたいです。

 

西洋医学の方法や薬で良くならない病気に対しては、東洋医学の施術は効果が上がりやすいと思います。
この病気になったときは間違いなく鍼灸を受けた方がよいと思います。
迷っているのなら、一度相談してみてください。

吉村 一由様 大和高田市 50歳 IT職

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

同じ症状でお悩みのお客さまの声

入院してステロイドをしても良くならない、顔面神経麻痺(ハント症候群)が、完全に解消され、感謝の日々を送っています。 お客様写真
顔面神経麻痺で顔がグニャリと曲がっていましたが、今ではマスクをしなくとも日常を過ごしています。 お客様写真
顔面神経麻痺になりマスクで顔を隠していましたが、今はマスクを着けずに外に出れます。 お客様写真