顔面神経麻痺になり目や口が完全に閉じれませんでしたが、今ではマスクも外していますし、鏡の前でもイヤな気持ちになりません。

お客様写真

1か月前に朝起きた時、顔面神経麻痺を発症しました。
左の顔面がゆがみ、目や口が閉じれず難儀しました。
最初なったときはビックリして、すぐに病院に行きステロイドで様子を見ました。
それでいくらかは良くなったのですが、目が完全に閉じれずゴロゴロと痛くなってきたりシャンプーするときに目に入ったりして不便でした。

 

三つ柱治療院さんには近所の人に聞いてきました。
その人も以前顔面神経麻痺になったことがあり、その時によくしてもらったとのこと。
顔のことなんで普段からマスクをして隠したりしてたので、ちょっとでもよくなればと通わさせていただきました。

施術の方は特に痛みを感じることもなく、副作用もないとのことなので安心です。
施術を受けるたびに少しずつですが、マシになっていくのを実感しました。
なんでも顔面神経麻痺は1年以内に施術をしないと効果が低いのだとか。
早い目に施術を開始したので、早くよくなっていくと言われました。
また顔面神経麻痺は体質に問題があることが多く、日常生活での注意点や、やらないほうがいいことも教えてもらい、しっかり守っています。

 

本当に顔面神経麻痺になると鏡の前に立つのがイヤになりますが、私は三つ柱治療院さんで助けてもらいました。
今ではマスクも外していますし、鏡の前でもイヤな気持ちになりません。
施術はちょっとでも早い方がいいので、なってしまったらすぐに相談されてみるといいと思います。
先生は土庫病院の東洋医学科で所長をされていたらしいので、安心して相談できますよ。

近藤 光男様 橿原市 48歳 運送業

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

同じ症状でお悩みのお客さまの声

入院してステロイドをしても良くならない、顔面神経麻痺(ハント症候群)が、完全に解消され、感謝の日々を送っています。 お客様写真
顔面神経麻痺で顔がグニャリと曲がっていましたが、今ではマスクをしなくとも日常を過ごしています。 お客様写真
顔面神経麻痺になりマスクで顔を隠していましたが、今はマスクを着けずに外に出れます。 お客様写真