腕から肩の痛みしびれで目が覚める時がありましたが、現在は利き手でなんでもしています。

アンケート用紙

利き手の腕から肩が痛み、朝起きて、部屋の戸を開けるのが出来ず、反対の手で開けたりで、夜中に酷い時は、痛みで目が覚める時がありました。
家事の米とぎもできず、利き手じゃないので、洗いづらかったです。
現在は、不自由な時の事を忘れ、利き手でなんでもしています。
今68才、畑で家で食べる野菜などを作っています。

また鍬使い、草刈りもでき、普通の生活をしています。
鍼灸治療してもらったら、また治ると思い不安はないです。
治療が終ったら体の血行がよくなり、体が軽く暖かくなり、帰りしなはカイロはいりません。
今後とも、よろしくお願いします。

T.F様 橿原市 68歳 主婦

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

同じ症状でお悩みのお客さまの声

手足のしびれがありましたが、楽な時が出てきました。 お客様写真
凝り固まった肩は、4回位の治療でよくなって来ました。 お客様写真
電気が走るような肘のしびれも、今ではほとんどなくなり、快適にすごしています。 お客様写真