男の更年期と言われた自律神経の不調が、今では薬も飲まずに日々過ごしています。

お客様写真

1年ほど前よりイライラしたり、クヨクヨしたり心が定まらないような症状が急に出てきました。
他にも胃腸の調子が悪くなったり、頭痛が出たりもしていました。

病院でみてもらっても、特に異常はなく「男の更年期」と言われました。
それで安定剤などを処方されましたが、それを飲むと、めまいのようなフワフワした症状が現れ、薬を飲むのを止めました。
他の病院で見てもらっても同じような薬や、心療内科を勧められたりしてあまり改善せずにいました。

 

そんな時何かいい方法はないかと、インターネットで調べていたら、三つ柱治療院さんが目につき一度行ってみることにしました。
以前に鍼は受けたことがありましたが、自律神経や体質、体のゆがみなどを調整するような鍼は受けたことがなかったので、とても新鮮に感じました。

施術を受けて行くにつれ、ゆっくりと体が変化を起こしていくのがわかりました。
なんだか夜が寝やすくなったり、便の出が良くなったり、少しずつ楽な感じが増えていきました。

 

今では薬も飲まずに日々過ごしています。
たまにイライラするときもありますが、以前ほど不安定な感じはないです。
自律神経は薬で良くするのは難しいので、鍼灸治療が絶対おすすめです。

酒井 恒之様 桜井市 48歳 介護職

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

同じ症状でお悩みのお客さまの声

頭痛や胃のむかつきがあり辛かったですが、無くなりました。 お客様写真
自律神経失調症といわれ、薬が増えていく一方でしたが、今では薬を飲まなくてもよくなりました。 お客様写真
薬でも楽にならない自律神経失調症が、寝やすい日が増えて不安感が少なくなりました。 お客様写真