顔面神経麻痺に突然かかり、人前に出るのがおっくうになっていたのが、今では気負いせずに堂々とできます。

お客様写真

顔面神経麻痺に突然かかり、一時はどうなるんだろうかと不安になるばかりでした。
すぐに病院にいったのですが、決められた期間処方を受けると、後は経過を観察するのみで一向に顔のマヒは良くなりませんでした。
顔のことなんで人前に出るのがおっくうになってきて、気分もふさぎ込んでしまいました。
もう一生このままなのかという思いが頭をよぎりました。

 

三つ柱治療院さんへはそんな時に、知人よりお話を聞きお伺いさせていただきました。
発症して2,3か月経ってましたが、先生に「十分に可能性がある」とおっしゃっていただき、それを信じて施術を受けることにしました。
また日々の日常生活が影響しているものを少しずつ改めていき、自分でも少しでも回復が早くなるように努めました。
その結果少しずつですが、確実に顔のマヒが緩解して動いてくるのがわかりました。
本当にあきらめずに鍼灸治療を試してみて良かったです。
あれだけ人前に出るのがおっくうになっていたのが、今では気負いせずに堂々とできます。

 

東洋医学の根本のアプローチは、西洋医学で結果がでなかったものでも有効であります。
もし顔面神経麻痺で、人前に出るのがおっくうになっている、気持ちが落ち込んでいる方は、病院以外にも三つ柱治療院さんにお世話になってみるとよいと思います。
決して後悔はしないです。

中南 結花様 葛城市 34歳 事務職

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

同じ症状でお悩みのお客さまの声

入院してステロイドをしても良くならない、顔面神経麻痺(ハント症候群)が、完全に解消され、感謝の日々を送っています。 お客様写真
顔面神経麻痺で顔がグニャリと曲がっていましたが、今ではマスクをしなくとも日常を過ごしています。 お客様写真
顔面神経麻痺になりマスクで顔を隠していましたが、今はマスクを着けずに外に出れます。 お客様写真